一時間の内容について考える・・・?

毎日暮らしている中で、時計を見ない日というものはありません。いつの日か、傾いていく日の影を見ながら暮らすような、そんな毎日が過ごせたらなあと思うmariron。なんて贅沢な過ごし方か・・・とすら思えます。

東芝のOne hour サイトは、TOSHIBAの12の分野におけるイノベーションを体感することができます。確か、企業の理念に「イノベーション」という言葉が使われていたように記憶していますが、世界に誇る日本の優れた技術を東芝ももっているわけで、marironもそのあたりに感心しつつ、サイトを見ていました。

このサイトの中にはOnehour RING サイトも含まれていて、ここではたくさんの人々の1時間におけるメッセージがリング状につながっっています。この人々のメッセージがTOSHIBAのメッセージと一緒になって広がっていき、ちょっと幻想的な雰囲気を作り出しています。

marironも実際に参加してブログパーツを作成してみました。あっという間に過ぎる1時間もあれば、遅々として進まない1時間もあります。そう考えてみると1時間という時間の中で展開する人生という物語に、また違う見方が生まれそうです。

ブログパーツを見ながら、すべての1時間を有意義なものにしていけたらいいのに・・・と思うmarironなのでした。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック