プロバイダと電話が一緒になると・・・

mariron、いつも節約を心がけているもので、最近、コスト削減になれば・・・と、家庭の電話とインターネットプロバイダを見直すことにしました。その結果、姉の話を参考に光電話に替えた方が、電話もネットも安くなるということがわかりました。

とはいうものの、実際に申し込みをするまで悩みに悩みました。安くなるとはいうものの、月額にして500円程度だったものですから、工事が面倒なことを思うと、なかなか踏ん切りがつかずにいました。

けれど、月にすれば500円でも、この料金は毎月毎月、必ず発生します。500円の積み重ねは、早ければ早いほど、大きくなっていくことを考え、思い切って変更することにしました。

今ではプロバイダと電話がひとつの会社になったので、請求や問い合わせの窓口がひとつになり、便利になったと感じます。これからはもっとこうしたスタイルが増えて、電話とプロバイダは二つでひとつ、といった感じになるのではと思います。

「PC電話.com」もそうしたセットで利用ができる電話サービス。しかも格安で利用できるということですので、marironも工事の前に知っておきたかったかも・・・とちょっぴり残念です。電話は国内はもとより、国際電話までが格安でかけられるので、海外への電話連絡が多いビジネスマンなどには耳寄りの情報といえそうです。

経済産業省までが経費削減の取り組みとして、システム「Skype」を導入してきたといいますから、ビジネスにはきっと便利なものに違いありません。これからは家庭でもこうしたシステムを利用して、コスト削減できたらいいなと思うmarironなのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック