電磁波対策は・・・

mariron、自分自身には子供がいませんので、姉の子供、つまりmarironから見て姪と甥にあたる二人が、「もしも子供がいたら・・・」という経験を、いろいろとmarironにさせてくれました。抱っこしようとしてテーブルに頭をぶつけて大泣きさせてしまったり、具合が悪くなったからと急いで病院に送り迎えしたこともありました。

親ではありませんから、24時間子どもの安全を見守ってきたわけではないものの、ウチに遊びに来ているときにはけがをさせないようにとか、できるだけ楽しく過ごせるようにとか、あれこれと気を配ったものです。親というのは、これが絶え間なく続くのかと思うと、それだけで大変だし、親のありがたみを痛感しました。

現代社会は、親にとって子供への不安材料が山ほどあるのではと思いますが、電磁波もそのひとつ。大人にとってはそれほど影響がなくとも、子供にとっては大きなものとなるかもしれません。

ウィルコムではそうした電磁波をなくすことはできないとしても、減らすことはできるのでは・・・という考えを元に、THINKキッズPROJECTを展開しています。

子供を持つウィルコムのママさんたちの意見を採り入れたということで、親として共感できるところがあるのではと思います。marironも、親ではないものの、姪っ子と甥っ子のこととなると、いろいろ気がかり。子供たちへの気がかり材料が少しでも軽減されるような商品の開発なら、今後、多くの企業にどんどんやっていってもらいたいものだと思う、marironなのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック