違和感のない巻き爪治療なら・・・

これからは足元のおしゃれといえば、サンダルやミュールです。marironも、今年はちょっと足の爪にもマニキュアなんぞを施そうかな?と考えています。

そんな女性の足を悩ませるのが、巻き爪。つま先の細いパンプスやヒールの高い靴を履き続けることによって起こるそうで、女性の多くが悩まされている足のトラブルでもあります。かくいうmarironも、小指の爪が少々埋もれてしまい、まっすぐになかなか伸びなくなりました。

まだこれくらいで済んでいるのでよいですが、以前テレビを見ていたら、親指の爪が皮膚に食い込み、真っ青に内出血している女性がいました。こうなるともう治療が欠かせません。巻き爪治療で定評のある金内メディカルクリニックなら、違和感のない巻き爪治療をしてくれるんだそうです。

その理由は、爪の表面に半透明のプレートを装着するだけといういたってシンプルな治療方法にあります。けれど、この方法こそが、足医学の先進国であるドイツで開発された、痛みのない「B/S SPANGE」というケア方法なのです。

治療をしながらも、日常生活は続きます。こうした痛みの伴わない治療方法があることは、多くの働く女性にとってうれしいことではないかと思うmarironなのでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック