椿屋四重奏について知りました・・・

最近はとんと音楽シーンに疎くなってきたmariron、かつては常に最新の音楽情報を仕入れていたのがうそのようです。そんなmarironですが、今回、椿屋四重奏なる面々について知る機会を得ました♪

なんでも、彼ら、孤独のカンパネラを鳴らせというアルバムをリリースしたのだそうですが、これが通算5枚目のアルバムで、今年で結成10周年を迎えるという、かなりのキャリアの持ち主でした。今まで一度も名前を聞いたことがなかったmariron、いかに音楽シーンに疎いかということを改めて再認識させられました・・・。

気を取り直し、myspaceでの楽曲の視聴と、You tubeでのライブの動画を見てみることにしました。イメージとしてはハードな第一印象があったのですが、意外とフツウのいでたちのお兄さんたちで、ちょっとビックリしました。

ヴォーカルの方の髪型がけっこうレトロな印象を与えるので、つい動画を見ていてもヘアスタイルに目がいってしまって困ったのですが、あいにく、marironの好みの音楽ではなかったので、ちょっと残念でした。でも、多くのファンが熱狂的に見ている様子を動画で見て、人気があるんだなあということがよくわかりました。

どちらかというと、歌の中にさまざまな考えさせられるメッセージが埋め込まれているような気がして、若い世代にはこうした楽曲からいろいろなことを考える機会になって、とてもいいのではと感じたmarironなのでした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック