都市綜研代表・柳瀬公孝さんの考えは・・・?

mariron、このところインターネットをしていてよくお目にかかるのが、大勢で不動産投資に乗り出そう!という宣伝広告です。
どのような仕組みになっているのか分かりませんが、なんとなくこんな感じかな?と思うのが、宝くじのグループ購入です。

つまり、少ないお金での投資で、もしも当たったら、大きなリターンが望めることになります。みんなで分け合うので金額は少なくなりますが、ローリスクローリターン、時にはうれしいハイリターンにもなるかも?といった感じかな?と考えています。

都市綜研インベストバンクの会長兼社長である柳瀬公孝さんが考案したのは、「みんなで大家さん」という新しい不動産購入の方法です。mariron、何度かこの「みんなで大家さん」を宣伝するインターネット広告を見たことがあり、かねてから気になっていました。

ほかにも似たような不動産投資はあって、そのいくつかとみんなで大家さん 比較をした場合、条件としては圧倒的に「みんなで大家さん」がぬきんでていました。その詳しい内容を知ることができる本が、柳瀬公孝さんの筆による「みんなで大家さんになろう! 共生的不動産購入のススメ」です。

年利6パーセントの利率で、みんなで家賃収入を得ましょう!という考え方は、「我が、我が」という風潮が強かった最近の日本において、これからの共存共栄を目指す、生まれ変わるための投資方法なのかも・・・という気がして仕方がないmarironなのでした。



みんなで大家さんになろう! 共生的不動産購入のススメ (単行本・ムック) / 柳瀬公孝/著 ダイヤモンド・ビジネス企画/編
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by みんなで大家さんになろう! 共生的不動産購入のススメ (単行本・ムック) / 柳瀬公孝/著 ダイヤモンド・ビジネス企画/編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック