アカペラで笑わせます・・・!?

ここ数年、日本を取り巻く環境は、あまり明るいものではないと感じていたmarironですが、3月11日以降、よりいっそうその傾向が強くなってきました。

けれど、今こそ笑いが必要なのではないかと思うのが、被災地を訪れ、お笑いタレントさんたちが即席の舞台で演じてみせるのを、被災者の方たちが喜んでおられる姿を通して感じます。つらいときだからこそ、上を向いて笑う。それが出来たなら、明日へと続く道が開けてくるのかもしれないと思います。

アカペラグループOMU☆CHA(おむちゃ)は、まったく楽器を使わず、声だけでサウンドを作り上げているアカペラグループ。アカペラといえば声だけなのですが、たいていのアカペラグループが、なんらかの楽器を取り入れていることが多いそうです。

そんな中、純粋に声だけで音を作り上げているところもすごいのですが、PVを見ると、「よくこんなの思いつくねえ」というような歌詞の曲ばかりなのには感心します。卵料理を毎日作るmarironとしては、「鶏卵アモーレ」はもっとも生活になじみがあるかもしれません。

また、「駅弁の歌」も、気が付けば歌っていそうでコワイ・・・と思いますが、それだけ分かりやすく、覚えやすいサウンドということがいえます。笑っている場合じゃないよというような題材もありますが、笑いとばすくらいの図太さでもって、日本中でこの危機を乗り越えていかなくてはならないということなのだろうと思います。

日本中を笑いの渦に巻き込むべく、これからの活躍にさらに期待したいmarironなのでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック