動物看護士を目指したい・・・?

大の犬好きのmariron、あまり愛犬に嚙まれたり、吠えられたりしても腹が立ちません。これはよそのワンコも同様で、牙をむいて吠えられても、「ごめんごめん、気に入らんかったんやね~」と言えますが、人間だとこうはいかないと、いつも思ってしまいます。

そんなmariron、動物看護士の専門学校WEB by 北條晃二を見ていて、自分はもの言わぬ動物相手の仕事のほうが向いているのかもと思いました。もちろん、動物の診察は大変ですし、話して聞かせられる相手ではありません。

けれど、そんな動物は言葉がなくても敏感に察知し、こちらが真摯に向き合えば、動物には必ず伝わります。そうしたことを考えると、専門の学校で動物看護について学びたいという気になってくるmarironなのでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック