マルチな女性たち・・・?

世の中には、マルチな才能を発揮する人がいるもので、なんら才能のかけらもないmarironとしては、うらやましい限りですが、FictionJunctionを率いるのが、マルチコンポーザーこと梶浦由記サンです。

この女性、さまざまなジャンルの曲を手がけていて、 そのCDトータルセールスは、なんと350万枚を超えるんだとか。知らないだけで、どこかで曲を耳にしている可能性は十分あります。

その梶原由記さんが手がける女性の4人組が、FictionJunction。最新作のPVセイクリッドセブン OP FictionJunction 「stone cold」を見てみました。

mariron、普段からあまり女性の歌う音楽を聴くことがないので、とても新鮮に感じたのですが、それはきっと音楽のテンポのよさもさることながら、ボーカルが次々と移っていくことにもあるのではと思いました。PVなので、どれが誰の声かということがよく分かりましたが、CDだとその違いが分からないだろうなあと思いながら見ていました。

聞き終わって思ったのは、イマドキな女性の声だということ。歌から響いてくる先進的な雰囲気を感じ取ったmariron。女性ならではの鋭い感性が垣間見え、梶浦由記さんがヒットメーカーである理由がなんとなく分かった気がしたのでした。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログからの紹介です。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック