あの頃が再び・・・?

marironにとって80年代というのは、まさに青春真っ只中といった感じでした。中でもどっぷりと浸かったのが音楽で、朝から晩まで、まさに眠っているとき以外、いえ、眠っているときも音楽を流していたのを覚えています。

そんな80年代はバンドブーム、あるいはガールズロックという言葉が生まれたほど、女性ばかりのロックバンドが活躍した時代です。marironも、プリンセス プリンセスを聴いていましたし、学園祭では必ずレベッカの曲が、軽音楽部によって演奏されました。

そんな80年代の楽曲を集め、ジャズにアレンジしたのが、ジャズ・コンピアルバムのJAZZ LOVES80's Band。80年代に青春を過ごした人なら、誰もが「いや~、懐かしい」と思うような曲が満載です。

mariron、「世界で一番熱い夏」と「フレンズ」を聴いてみましたが、どちらも面影を残しながらも、ジャズアレンジということで、アラフォーとなった耳には、むしろ心地よく響いてきます。今ならバリバリのロックは若者に譲り、アラフォーはこちらを聴いていたいと思うほどです。

ジャズは聴きたいけれど、耳慣れないジャズ音楽を聴くよりは、知っている曲をジャズにアレンジした方が、断然聴きやすいのではと思うmariron。この夏は80年代にタイムスリップしつつ、新鮮さも感じられたらと思うのでした。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログからの紹介です。

JAZZ LOVES 80's Band

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック