いつまでも心の中に・・・

mariron、中学生から高校生になる頃、80年代ポップスで洋楽が流行りました。その中でも、もっとも有名だったのは、もちろん、マイケル・ジャクソン。彼の大ヒット曲「スリラー」のMTVをフルバージョンで見て、あまりの怖さに夜、妹を起こして一緒にお手洗いに行ってもらったことを覚えています・・・。

そんなマイケルが早逝してしまうことなど、誰も考えなかったと思います。その歌声は、いつまでも鮮やかに、多くの人たちの心に残り続けることでしょう。

そんなマイケルファン、さらにはマイケルファンでない人も一緒に楽しめるのが、「マイケル・ジャクソン WHO'S BAD?キャンペーン」です。その趣旨は、25,000人の写真とメッセージで、BAD25周年を祝いませんか?というもので、その詳しい内容が気になります。

投稿された写真をつなぎ合わせ、マイケル・ジャクソン BAD25周年記念特別企画 モザイクアートとして、完成させるというこのプロジェクト、BAD25周年記念盤とともに、ファンなら必見といったところです。

完成したモザイクアートは、さまざまな場所で公開される予定ということで、今から楽しみです。仕上がりも気になりますが、自分の投稿した写真がどこにあるか、見つけられるかも楽しみにしたいmariron。マイケルの一部になっているなれば、感激もひとしおなのではと思うのでした。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログからのお知らせです。

マイケル・ジャクソン BAD25周年記念特別企画

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック