違う形で名曲を再確認♪

東日本大震災以来、音楽の力について考える機会がありました。すべてを失った人にとって、音楽はもはや雑音にしか聞こえないのではと思いましたが、被災地の人たちは、励ましに訪れてくれるミュージシャンに、ありがとう、ありがとうと、涙を流して感謝しておられました。

そのとき、音楽が与える希望や力は、短い時間で済むということに気づきました。たとえば本や映画なら何時間もかかるところ、音楽なら数分で、しかも強いインパクトを与えることができます。それに気づいたとき、それを生み出すミュージシャンはすごいと思いました。

そんなすごいミュージシャンの中に、必ず名前が挙がるのがMr.Childrenです。今年でデビュー20周年を迎えるそうですが、mariron、テレビドラマやコマーシャルで耳にするくらいで、しっかりとミスチルを聞いたことがありません。

そんなミスチルの楽曲を、ヴァイオリンとピアノで演奏したミスチル インストCDが、この夏登場です。クラシックなインストCDは、眠る前のひと時にピッタリです。

君がいた夏 ~Kazutoshi Sakurai  Works for Violin」と題したこのCDで、marironが知っているミスチルの曲といえば、代表作ともいえる「Tomorrow never knows」 。これは桜井和寿さんが歌っているのを聞いたことがありますので、インストになったバージョンとの違いがはっきり判ります。

ミスチルファンなら、桜井さんの歌声との差が楽しめ、知らない人は、Sakurai Kazutoshiという一人のミュージシャンの紡ぎだす音楽を、純粋にヴァイオリンとピアノで楽しめる一枚に仕上がっているのではと思う、marironなのでした。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログからのお知らせです。

君がいた夏 ~Kazutoshi Sakurai Works for Violin

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック