大好きになるきっかけに・・・?

最近、ほとんど手紙を書くということがなくなったmarironですが、かつてはかなりの筆まめで、今では存在しなくなったのではないかと思われるペンフレンド、いわゆるペンパルという存在も何人かいたものです。

ファンレターもこまめに書き、有名人から返事をもらったことも数知れず・・・。
今ではハリウッドスターとして知らない人はいないと思われる超大物が若かりし頃に、フォトグラフにサインを入れてもらって返事をいただいたことも何度もありました。

今やすっかり手紙を書くということそのものが億劫になってしまいましたが、子どもたちには手紙のやり取りの楽しさを知ってほしいなと思います。
手紙を書くことで、相手を思いやったり、自分の考えをまとめたりといったことが上手にできるようになる気がするからです。
好きなレターセットや切手を見ているだけでウキウキしてきて、大切な誰かに手紙を書きたくなる、そんな子どもに育ってほしいと思います。

そんな風に願うお父さん、お母さんにぴったりなのが、NHK Eテレ「いないいないばあっ!」 20周年を記念して、ある品物が発売されていることです。

それが、"「いないいないばあっ!」20周年アニバーサリーフレーム切手セット はじめてのおてがみ
"
で、記念切手セットになって期間限定発売中なのです。

『「いないいないばあっ!」20周年アニバーサリーフレーム切手セット はじめてのおてがみ』は
全国の郵便局窓口(~6月30日)・郵便局のネットショップ(~7月3日)のみで
販売される受注生産品で、今しか手に入りません。


今しか手に入らない・・・となると、ほしいと思ってしまうのが人情というもので、子どもさんに初めて手紙を書かせるにはいい機会ではないかと思われます。
もったいながりの性分のmarironとしては、使うのがもったいないくらいかわいいのですが、毎日テレビを見ている子どもたちにも、もったいなくて使えないという子もいるだろうなと思ったり、うれしくてどんどん使う子もいたりするかもしれず、どちらにしても情操教育には最適のようです。

これがあれば、すっかりおなじみになったキャラクターたちに手紙のやり取りの楽しさを教えてもらえる子どもたちが増えるのではないかと思う、marironなのでした。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
*レビューブログからの情報です。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック