やっぱりオールインワンが好き・・・♪

今年の夏はかなりの異常気象ということを、mariron、肌で感じています。それというのもスギ・ヒノキ花粉の時に出てきた花粉症皮膚炎の状態がたびたび肌に出てくるのです・・・。

特にひどいのがまぶたで、真っ赤になってぼってりと腫れあがっているのが自分でもわかります。また、目の周りも赤くなりますので、家族と話すのさえも、できるだけ顔を見られないように視線を合わせないようにしています(気づかれていますが)。

そんな時は、お手入れも最小限で済ませないと、しみて痛いんですよね、ですので、オールインワンジェルを使っています。

そんなmariron、オールインワンジェルが大好きということもあって、今回、SONOKO whiteという使ったことのないオールインワンジェルをモニターさせていただけることになり、ウキウキ♪


モニター商品であるオールインワンジェルは、株式会社SONOKO様からご提供いただいたものです。

株式会社ソノコさんというお名前からして、なんだか妙にかわいくてテンション上がります。

さて、SONOKO white オールインワン モイスチャー ジェルについて、少しご紹介します。まずは実物をみていただきましょう。


80gの箱入りです。白は清潔感がありますね。
画像


取り出してみました。ちゃんと蓋がされていて、スパチュラもついています。
画像


顔はちょっと自信がないので手の甲で失礼します・・・。
画像


やわらかなテクスチャで、のばしてみると透明になりました。
画像


保湿ケア・ハリケアがこれ一つで完了するところがうれしいオールインワンジェルで、化粧水、美容液、乳液、クリームの4つの機能を備えています。

保湿ケアにエイジングケア、角質ケアに活力ケアという4つの「SONOKO式テクノロジー」で年齢肌を陶器肌へと導くというコンセプトから生まれたオールインワンジェル、スパチュラでとったときには白っぽい色をしているのに、肌に伸ばした途端に無色透明になって、プルプルになったかと思ったら、肌にスーッと吸い込まれていきました。

ま、それだけmarironの肌が砂漠化しているという証拠とも言えますが、とにかくこの浸透力の早さはすごいです。
これまで数多くのオールインワンジェルを使ってきて、それこそ酸いも甘いも嚙み分けてきただけに、ソノコさん、かなりやってくれます。

使い始めたときも、少し肌が荒れ気味だったので不安だったのですが、特に刺激を感じることもなく、肌がしっかりと潤って、むしろ落ち着いた気がしました。保湿が足りていないのに加え、そのためにバリア機能も落ちているのでしょうね。
オールインワンジェルを使うことによって、肌を奥から潤わせることが出来たのかもしれません。

そんなカサカサ肌のmarironには、「80gか・・・すぐなくなってしまいそう」と思ったのですが、肌に載せてみると思いのほかよく伸びて、しかもしっかり潤ってくれました。手の甲で試した量よりも、顔はたくさん使いましたが、それでも意外と少ない量でしっかり潤ってくれるオールインワンジェルという印象です。

気になるほうれい線は重ね塗りをすることによって、いつもよりふっくらした感じがしますし、肌が荒れているときでも安心して使えそうな気がして、ホッとすると同時に、この先どう変化していくか、楽しみです。

marironのおすすめポイントとしましては、これひとつでお手入れが終わるのに、しっかりと潤うこと。オールインワンもいろいろで、すぐに乾燥してくるものもあれば、べたつくものもあったりと、なかなかチャレンジし甲斐があるのです。
SONOKOさんのホワイトオールインワンモイスチャージェルは、しっかり潤いながらも使いやすい感触であるところが、一番のおすすめポイントといえます。

使い始めてしばらくすると、花粉症皮膚炎がだんだんと落ち着いてきました。紫外線対策もしっかりしているということもありますが、やはり保湿不足だったのかなあと思います。

これからは、足早に秋がやってくるか、いつまでも暑いかわかりませんが、乾燥する季節にも使い続けたいオールインワンジェルであることは、間違いなく自信をもって言えるmarironなのでした。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
*出典先:株式会社SONOKO様。



















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック