誰かを助けたいという気持ちを後押ししてくれる・・・!

mariron、20代のころはよくコンサートや観劇などで住んでいる町からもっとも近い繁華街である大阪によく出かけたものです。地元もかなり人が多く、繁華街は大勢の人で混雑するのですが、JR大阪駅となるとその比ではありません。

しっかりと目的地を目指して歩かないと、何となく歩いていると人の流れに押されてしまい、気が付けば「ここはいったいどこ!?」というような状況になるのが大阪の日常ですので、慣れない人や、ましてや海外から観光に来た人はあまりの人の多さにどうしていいやらわからなくなることでしょう。

そんなJR大阪駅で8月31日まで実施されているのが、「スマホで手助け」実証実験です。
LINEアプリを活用することによって、駅や電車などの移動時に「どうしたらいいの~!!」と困っている人や、「私にも手助けできる人だ」という人を見分け、マッチングさせてくれるという新しい“助け合い”の仕組みというのですから、ぜひやってみたいところです。

現在、JR大阪駅にて試験的に実験中だそうですが、これが成功し、助かったという人が増えたり、「助けてあげられてよかった」と感じる人が増えれば、今後、全国的に広めていきたいということで、一人でも多くの人がJR大阪駅でチャレンジしてもらいたいものです。

残念ながら、8月31日までにJR大阪駅に行く用事はできなさそうなmariron、自分では行けないことから、大阪駅をよく利用している友人や姪っ子などに知らせることにしました。みんな口をそろえて言うのが、仕事の時はちょっと厳しいけれど、遊びに行っているときなら困っている人がいたら助けてあげたいということでした。

この返事を聞いて、胸がジーン、涙ホロリのmariron、みんなでぜひ「#スマホで手助け@JR大阪駅」が8月31日までのあと少しの間、多くの人に知れ渡り、実践されることを心から願っているのでした。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
*レビューブログからの情報です。
























この記事へのコメント

この記事へのトラックバック