靴を選ぶ時のこだわりは何といっても履きやすさ・・・!

世の中には靴フェチと呼ばれるほど、何本足が必要なのかと思うほどたくさんの靴を持っている人がいます。幸いというべきか、mariron、タイプの異なる靴を一足ずつ持っていれば満足ですので、それほど靴の数は多くありません。

そんなmarironですが、靴選びは、年々慎重になってきました。かつては見た目優先で、安価な物で履き心地がイマイチでも買っていましたが、最近はスニーカーにしてもパンプスにしても、履き心地の良さを最優先しています。

もちろん、上を見ればきりがありませんから予算をあらかじめ決めてから探しますが、予算内で最も履き心地のいい靴を選ぶこと、marironの靴選びはこれに尽きます。

移動するにあたって必要不可欠だから買うものというのが、marironの靴に対する認識ですが、「幸せをつかむ靴のヒミツ」というサイトを見ると、もうちょっと違う視点から靴というものを考えるのがいいのかなと思えてきます。

靴によって幸せをつかめると聞くと、これからは隅から隅までサイトを見てから、欲しい靴を買いに行った方がいいかもと思っているmarironなのでした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック