年の初めのおせちがこれならいい年になりそう・・・?

marironちでは、2年前に甥っ子が大手スーパーに勤務したのを機に、これまで手作りにこだわってきたおせちを遂に買うおせちに変えました。
とはいえ、昨年の暮れはこれまでの習慣からまだいくつか手作りして加えていましたが、今年は注文したおせちだけに絞り、追加するものも少しだけ、しかも売られているものを買う予定で、完全におせち作りから解放されます!!

思えばウン十年にわたって作ってきたわが家のおせちだけに、作らなくなるのは寂しい気がしていましたが、買ったおせちを食べてびっくり、かなりおいしくて、あっさりとこれはラクだということになったのです。

さらに、他のおせちも食べてみたいなあという気になってきました。特にこちらのおせちは、大好きな北海道の食材が味わえる豪華四段重といいますから、一度は食べてみたいものです。

こちらは特選寿し常おせち『豊年膳』というおせち、お寿司屋さんが手掛けるところが魅力です。
さらに、寿し常さんが「昨年よりもいいものを作るぞ」という決意の元、毎年作られている人気おせちでもあります。今年がこんなにすごいのなら、来年さらにバージョンアップできるのか、心配になるくらいの豪華さです。



お正月らしい壱の重は福」を呼び込む作りに、弐の重はお正月」らしさを大切にしています。参の重-は世代を超えて楽しめる内容になっていて、北海道らしいタラバガニが入っているのが特徴です。

そして最後のお重には伝統の味を愉しむというコンセプトから、北海道でも貴重品である根室の花咲ガニが入っているという、なんともいえない贅沢さ。お重の中に散りばめられたお正月らしいアイテムもお洒落で、家族が集まるお正月にどーんとテーブルに出せば、みんなが大喜びすること間違いなしでしょう。

父が亡くなり、3人と1匹家族になったmarironちですが、この『豊年膳』なら食べきる自信満々です。これだけ豪華なのに、お値段はびっくりするほど良心的ですので、今年のおせちをまだ注文していない方は要チェックです。
甥っ子のところで買うのはお手頃価格にして、自分へのご褒美や家族への感謝の気持ちを込めて、来年は思い切って購入してみようかと思っているmarironなのでした。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
*レビューブログからの情報です。





















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック