もっぱら履いている靴はスニーカーだけれど・・・

mariron、今も昔も最もよく履く靴と言えば、スニーカーです。以前は値段重視で安いスニーカーを買っていたのが、スポーツ用品を手掛けるブランド物のスニーカーに変えてからは、その履き心地の違いに驚き、今ではスニーカーにはお金をかけるようにしています。

そんなmarironの靴選びは、もっぱらスニーカーで迷うことがほとんどです。こだわっているのは、ブランドのネームバリューではなく、履き心地です。

ブランド物スニーカーといっても、メーカーによってワイズに差があるので、履き心地は大きく異なります。「幸せをつかむ靴のヒミツ」にもありますが、フィット感や歩きやすさは、すべての靴選びに重要です。

そのなかでもとりわけスニーカーにこそ重要なポイントだと思うmarironとしては、ブランドメーカーが気になりつつも、履き心地重視で今後も選び続けるつもりでいるのでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック