今の時代を象徴する新しい投資の予感・・・

mariron、株式による投資を行っています。

ただし、リーマンショックでパフォーマンスはボロボロ、アベノミクスによって少しばかり持ち直しましたが、損切りするのが嫌なばかりに塩漬け株を大量に保管しています!(自慢できることではありませんが)

長期投資ができるのが武器!と始めた30代からあっという間に月日は流れ、気が付けばアラフィフに。最近はデジタルの進化に遅れを取りつつあるのが、自分でも分かります。

そんなmarironがあらたに知ったのが、JIX-日本IT取引所です。

デジタルガジェット商品に特化して、フリーマーケットとして使うもよし、投資を目的に利用するもよしという、これまでになかった新しいタイプの取引所です。

mariron、「デジタルガジェットとは何ぞや?」というところから理解を始めないといけませんでしたが、デジタルガジェットとは目新しく、興味をそそる携帯型の電子機器のことだそうです。

いわゆるスマホを筆頭に、デジタルオーディオプレーヤーなど見た目がユニークな物を指して言うのだそうな。

けれど、こうした商品は確かに今の時代だからこその需要であり、先物取引でいうところの商品が決まっているのと同じと考えれば、需要があるもので投資をするというのは理に適っています。

こうしたデジタルガジェットと呼ばれる品物に対する知識が薄っぺらなmarironとしては、投資をする前にまずは情報収集が必要ですが、わかってしまえば身近なものだけに株式や外貨による投資よりも成功しそうな気がします。

塩漬け株のゆくえは、ますます不透明になる世界情勢を考えるともうしばらくうっちゃっておくしかないことを思うと、新しい分野での投資を検討すべきかも?と思ったりしているmarironなのでした。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
*レビューブログからの情報です。























この記事へのコメント

この記事へのトラックバック