テーマ:子供

合格を保証しています・・・?

今や名門大学に入学しようとなったら、学校の勉強だけではとても無理だそうです。姪っ子は大学の4年間、学習塾で講師をしていましたが、自らも大学受験の前は塾に通って猛勉強していました。 それでも、いくら塾の講師が懸命になって指導しても、最終的には学生が頑張らなければ試験には合格できません。けれど、増田塾では、難関とされる名門私大への合格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増田塾の魅力は・・・?

就職難と言われる今の日本社会では、大学を出ているのはもはや当たり前、その大学も、どこの大学を出ているかによって、就職の内定率は大きく変わってくるのだそうです。 名門私大に合格し、就活をした姪っ子は、エントリーシートを受け付けてもらう際、そこでもうすでに、学校の名前によって差が大きくつくということを実感し、頑張って大学に入ってよかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の成長の証には・・・

子供が大きくなるのは本当に早いもので、しばらく見ないうちに、あっという間に成長しています。親御さんは毎日見ているわけですから、あまりそうした実感がないと思いますが、子供と暮らせる時間にも限りがあるということを、つくづく感じます。 親御さんも、「気が付けばこんなに大きくなっていたんだなあ」と気づくときがあると思います。それが七五三の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベビーソープに託した思いがあります・・・

少子高齢化に歯止めがかからない日本においては、未来を託す大切な存在であるのが子供たちです。そして、日本だけでなく貧しい国においても、子供たちが大切な存在であることは間違いありません。 東京は代官山に本店を構え、全国にヘアサロンIVANKAを展開しているイヴァンカでは、そんな大切な子供たちを救おうと、あるキャンペーンをやっています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな足を守ります・・・?

よく、足は第二の心臓と言われます。足の裏にはいろいろなツボが集まっているので、それらを刺激することで、内臓が元気を取り戻すそうです。それを考えると、その足を守る靴というものも、大切にしなくてはと思います。 上履きはIFME(イフミー)のWEBサイトに、ちょっと興味深いコンテンツが載っていたので、読んでみたmariron。それが「足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーミーさんの正体は・・・!?

子供がいないmarironにとって、子供番組の情報というのは、意外と入ってこないものです。いまでも子供たちに人気があるといえば、アンパンマンやピカチュウくらいしか思い当たりません。 そんな中、あるきっかけでCHI-MEY 公式HPのスポット動画を見ることになりました。それが今、子供たちに人気だという、「ボロボロロケット」なる踊りで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普遍的なかわいらしさを追求・・・

marironには子どもがいませんが、姉に二人の子どもがいるので、まだ小さかったときはよく子供服を買いに行ったものです。女の子にはピンクや赤を・・・と思うのですが、意に反して本人はけっこうブルーが好き。そういえば、marironもいつもブルーを選んでいたな~と、なんだかうれしくなったりしました。 子どもは自分で選べませんから、子ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供服に見る成長の記録・・・

marironには子供がいませんので、自分の子供に・・・と服を買った経験はありません。その代わりといっては何ですが、姉に子供ができたときには、デパートの子供服売り場に行って、あれこれと品定めしたのを覚えています。 子供服のかわいらしさは、本当に見ていて飽きないもの。marironも洋服やパジャマ、下着など、時間を忘れて見入ったもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクスク大きくな~れ♪

子供を持つ親御さんなら、きっとわが子がスクスク成長してくれることを何よりも願っていることと思います。mariron、おかげさまで小さなころからスクスク縦に成長し、身長が高く、すらっとしていてうらやましいとよく言われる背丈になることができました。 子供の身長というのは、どれくらいまで伸びるかわからないだけに、親御さんとしては、よその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すくすく♪

子育てをしているお父さん、お母さんには何かと悩みがつきまとうのでは・・・と思います。marironも、姉の子育ての様子を見ていて、親というのは子供のいろいろなことを心配するのだな・・・と、親のありがたみを実感したものです。 子供の姿勢というのは、小さなころは体が柔らかいから仕方がないのかもしれませんが、ときにぐにゃぐにゃとしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクスク伸びます・・・?

mariron、子供のころから背が高かったので、並ぶ順番はたいてい一番後ろでした。二人組になっていくとひとり余ってしまうことも多く、背の低い人がうらやましかったものです。 大人になってからは、そこそこ身長があるほうが、スタイルもよく見えるし、ファッションも決まって見えるしで、ま、背が高くてよかったなと思います。背の高さばかりは、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伸びない悩みを解決・・・?

mariron自身は子供をもっていないので想像の域をでませんが、子供がいるとうれしいこともある反面、心配したりやきもきしたりすることも多いのではないかと思います。それだけ子供というものは、親から愛情をたくさん注がれて大きくなっていくんだなということがわかります。 子供についての心配はいろいろとあるかと思いますが、よその子と比べて背…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表現力豊かに・・・

近頃はブログが流行しているということで、文才を持つ人が多いのかしら・・・と思って見ているmariron。けれど、中には「何じゃこりゃ・・・」というようなブログに出くわすこともあるので、あながちそうとも言い切れないかもしれません。marironのブログも、どこかで「コレは・・・×」なんて思われていないといいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な楽しさ♪

marironの父はタクシーの運転手をしていました。marironが子供のころ、そのタクシーに外国人のお客様が、子供用のおもちゃを忘れて帰られたことがあります。お客様に返したくとも、もはやすでに飛行機の中・・・。仕方なく、父と母は私たち姉妹にもらっていいよと言って包みを開けてくれました。 そのおもちゃはどうやって遊んだらいいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教室も様変わり・・・

最近、姪っ子がうちの子犬と遊びたいと思いながらも、試験勉強が大変だということで、なかなか来れずじまいになっていると 聞き、学生さんも大変だなあと思うmariron、つい自分の頃を思い出します・・・。 mariron、高校の頃はかなりいい成績を修めていました。とはいうものの、実は記憶力がよかったので、世界史や地理、日本史に国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想の父親像

母に比べてどうしても存在が希薄になってしまう父。家族を支えて日々がんばってくれているのに、ちょっと気の毒ですね。 雑誌「OCEANS」では「パパ改造」プロジェクトなる、パパにスポットをあてたイベントを開催!日ごろは影の薄いパパが脚光を浴びるチャンスです♪ 合言葉は「日本のパパをもっと格好よくしよう!」だそうで 1)ファッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かてきょ?

先日、嫁いでいる姉が「今日はかてきょの日だから」といって帰っていったんです。 「かてきょ?」思わず頭の中ではウグイスが鳴きました、ホ~、ホケキョ♪ 母の話を鑑みてみると「かてきょ」は「家庭教師」であることが判明。いや~、何でも縮めてしまう昨今の日本語、解凍するのも一苦労です。 姪が家庭教師についたり、塾に通ったりとなかなか勉強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more